十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
闇の夜に
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

闇の夜に

  • 絵本
作・絵: ブルーノ・ムナーリ
訳: 藤本 和子
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥3,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「闇の夜に」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夜の町から夜明けの草原へ、そして洞窟探検のあとに、また 闇の夜がやってくる――デザインの魔術師・ムナーリの代表作、ついに邦訳刊行! 五感のすべてを使い楽しむ仕掛け満載の絵本。

ベストレビュー

洞窟に入って本に吸い込まれる

たまにはアートにも触れたいと思い、5歳の長男と一緒に見ました。

紙に穴があいたしかけは今時のしかけ絵本に比べると地味ですが、紙質によって表現しているところはとても新鮮です。夜の表現も素敵ですが、洞窟に入るあたりからこの本にすぅ〜と吸い込まれてしまいます。自然にもっと先に進みたくなる感覚が沸き起こってくる感じです。

しかし、息子は絵よりも言葉の人のようで、「お話がないからつまらない」だそうです。好み・・・の問題ですかね。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブルーノ・ムナーリさんのその他の作品

3わの ことりの はなし / きいろの てじなし / みどりの てじなし / ジジは ぼうし なくした / みんな おやすみ / トック トック



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

闇の夜に

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット