ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
しはつでんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しはつでんしゃ

作・絵: 石橋真樹子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「しはつでんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月

4才〜5才向き
こどものとも年中向き 2006年12月号

出版社からの紹介

冬の日曜日の朝早く、まだ真っ暗な時間に家を出た男の子とお父さん。北海道に引っ越す友だちを見送りに始発電車で飛行場に行くのです。始発電車に乗り込むと先頭の車両に行き、窓からまだ暗い外をながめます。そこからは出発をまつ電車がいっぱいの車庫、高い場所にともる家の明かり、一台の車も走っていない大通りなど普段見ることのない風景や町の表情が見えるのでした。

ベストレビュー

身近だけど、知らない時間の絵本です。

とても静かで、でも不思議な感じがしました。
静かな駅。そして、電車の中・・・。
今まで見たことない、車のいない道路。
どれも、見たことのない風景です。

子供たちも、興味津々で見ていました。
今まで自分が体験したことのない「始発電車」を疑似体験?しているのかも。

不思議で・・・でも、身近な絵本でした。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

石橋真樹子さんのその他の作品

でんしゃが きた! / フェリーターミナルの いちにち / カマキリのかんちゃん / はいしゃへいくひ / フェリーターミナルの いちにち / うみべのごちそう



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

しはつでんしゃ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット