おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
トマトせんせいのじどうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トマトせんせいのじどうしゃ

作: 鶴見正夫
絵: 高橋 透
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年
ISBN: 9784591004883

2歳〜5歳

出版社からの紹介

トマトせんせいが、自動車にのって山の分校へ往診に行ったとき、近くの家で急病人がでました。さあ、たいへんです。

ベストレビュー

かぶとむし=ビートル

私ののる車はワーゲンビートル。
だからこの本は絶対に受けるはず!と てにとりました。

黄色いビートルが実に忠実に描かれています。
我が家では車のことをビートルと呼ぶので、作品の中ではかぶとむしと呼ばれていましたがビートルと読みました。

春が訪れた村の景色のページに長女は釘付け。
子供ってこういった前景を描いたもの、好きですよね。
「ココが山で〜 これがむらなんだっ」かみ締めるようによーく眺めました。

バタバタと走る姿が親近感。

うまを牽引するビートルがしんどそうです。
うまを乗せた貨車を引っ張る機関車、駅、線路、とても細かく描かれていて
電車や汽車が好きな子にはたまらないのではないでしょうか。

機関車の太郎と次郎のことも描かれています。
きっとたろうとじろうがメインのお話もあるんじゃないかな。
トマトせんせいのお話がもっと読みたくなりました。
(うららさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鶴見正夫さんのその他の作品

はなさかじいさん / ライト兄弟 / 日本むかし話(2) かちかちやま / あめふりくまのこ / つるのおんがえし / まいごのペンギンフジのはなし

高橋 透さんのその他の作品

ライオンとソフトクリーム / 紙芝居 ちちちマン / 紙芝居 また、あおうね / いちばんバスのはやおきくん / かいがんでんしゃはおおいそがし / フォア文庫 少年探偵事件ノート



すべてのおとなとこどもに贈ります

トマトせんせいのじどうしゃ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット