なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷・根付け鈴もあるよ♪】
いばりんぼうのカラス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いばりんぼうのカラス

作・絵: バーナディット・ワッツ
訳: 松野 正子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いばりんぼうのカラス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

間違いから学ぶこと

ある森にいばりんぼうのカラスがいました。あるとき近くのカナリアに家があるのにカラスには広い森だけだと不平を言い始めます。カラスの願いを聞き入れるために、フランシスコ様が黙ってかごを用意してくれました。日がたつにつれ、カラスはそのかごが窮屈でたまらなくなるのです。すずめのはからいでカラスは外に出ることができました。そこで初めて自由のすばらしさと優しい心、ひとをうらやましがってもしかたのないことを知ります。そんなカラスの姿からは、大人も学ぶべきことが多いと感じることができる一冊です。
(ひこうき雲さん 40代・ママ 男の子8歳、女の子8歳)

出版社おすすめ


バーナディット・ワッツさんのその他の作品

みにくいあひるの子 / ラプンツェル / ヘンゼルとグレーテル / ラプンツェル / 赤ずきん(大型絵本) / 赤ずきん

松野 正子さんのその他の作品

ももと こだぬき / にわとり城 / ちゃいろいつつみ紙のはなし / 特装版 思い出のマーニー / まっててね / よくきたね



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

いばりんぼうのカラス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット