なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
カミさま全員集合!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カミさま全員集合!

作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784265069743

幼児から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

神無月(旧暦10月)には、出雲大社に全国から神さまが集まってきます。いったいどんな神さまがやってくるのでしょうか? そこで、話し合われることはなんでしょう?

ベストレビュー

内容は満足でしたが、方言が気になりました。

同じ作者の本、『十二支のおはなし』の最後のページに、
この本のタイトルと表紙の絵が載っており、
2歳の娘がずっとこれを読みたいと言っていたのと、
今月は10月神無月でもあるので購入しました。

内容は、十二支のおはなし同様、親子共々楽しく読めましたし、
2歳でも理解しやすい流れでした。


しかし、一つ。

言葉が関西弁で、本を読んでから娘が、
おっさんや、かみさん(神様のこと)と言うようになりました。

いつかは理解し、言わなくなるでしょうが、ちょっと気になりました。

もし、標準語で書いてあれば、そちらの方を購入すると思います。
(みなヒメさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

内田 麟太郎さんのその他の作品

たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ / なみだは あふれるままに / いつだって ともだち

山本 孝さんのその他の作品

アカンやん、ヤカンまん / しんかい たんけん! マリンスノー / アブナイおふろやさん / おばけのきもだめし / 学校ななふしぎ / はのはのはなし



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

カミさま全員集合!

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット