もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
はしって!アレン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしって!アレン

作: クライド・ロバート・ブラ
絵: 市川 里美
訳: 舟崎 靖子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784034251102

23cm×25cm/32ページ

出版社からの紹介

走るのが大好きな兄や姉を、末っ子のアレンは追いかけます。アレンが初めて経験するすばらしい時間を、繊細なタッチで描きます。

ベストレビュー

草はとてもいい気持ち。

 アレンは4人きょうだいの末っ子。
お姉さんやお兄さんといつも一緒にいようとしますが、
お兄さん達はすばしっこく動き回って、同じところにじっとしていません。
やっとアレンが追いつくころには、みんなは別の場所へ・・・・・。
また、アレンが追いつくころには、どこかに走って行ってしまって・・・。
始めは張りきっていたアレンも大きいお兄さん達について行くのは大変。
だんだんつかれてきて・・・。

『いそいで、アレン』
『はしって、アレン』
『もっと、はやく!』

興味を持ったのもにまっしぐらのお兄さん達と、
一生懸命についていこうとする小さいアレン。
どちらも、よく見かける光景ですよね。
生き生きとした子どもたちの姿が印象的です。

最後には気持ちのいい、草の上で寝そべって・・・・・。
う〜ん。気持ちよさそう・・・。
(MAYUMIさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クライド・ロバート・ブラさんのその他の作品

ねことテルと王女さま

市川 里美さんのその他の作品

なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / ハナちゃんのトマト / せんせいと いっしょ

舟崎 靖子さんのその他の作品

あなたはだぁれ / 愛蔵版 クリスマスって なあに / きこえる きこえる / トンカチと花将軍 / どのくらいおおきいかっていうとね / 1ねんサルぐみへようこそ!



ハッピーなおやすみのえほん!

はしって!アレン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット