すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
美女と野獣
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

美女と野獣

絵: ビネッテ・シュレーダー
訳: ささき たづこ
原作: ボーモン夫人
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「美女と野獣」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784001108798

小学3.4年から

出版社からの紹介

野獣のあまりの恐ろしさゆえに,美しい娘はプロポーズを拒みつづけますが…….娘の純真な心がおこす奇跡の物語.18世紀フランスの名作を,幻想的な画風で人気のシュレーダーが香り高い絵本にしました.

ベストレビュー

丁寧に描かれた本

最近、ビネッテ・シュレーダーの作品をよく見ています。
この本も、彼女が絵を描いているからという理由で借りたのですが、内容もとても詳しく書いてあり、大当たりでした。
娘の父である商人が、大金持ちから一文無しになってしまうところや、旅の帰りに、娘へのお土産のバラを折ったことが野獣と知り合うきっかけになったことなど、とても詳しく書かれています。
また、二人の姉の心の動きや、最後に彼女達がたどる運命まできちんと描いてあります。
結構これがキーポイントになっていて、ただ娘と野獣の恋物語だけでなく、いろいろな伏線が織り成していて深みのある物語になっています。
かなり文章量も多く、挿絵がわずかしかないページもありますので、低学年に読むにはちょっと難しいかもしれません。
物語としてはとても面白いので、小学校4年生くらいからなら、時々絵を見せながら朗読するという形でも、十分対応できると思います。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・

ボーモン夫人さんのその他の作品

(デジタル)びじょとやじゅう / 美女と野獣

ビネッテ・シュレーダーさんのその他の作品

影の縫製機 / ラウラとふしぎなたまご / 満月の夜の伝説 / グリム童話 かえるの王さま / ほらふき男爵の冒険 / わにくん

ささき たづこさんのその他の作品

おばあちゃんがいなくなっても… / はっぱをつかまえて! / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / キッカーズ!(6) めざせ、優勝だ! / キッカーズ!(5) 練習場が見つからない / キッカーズ!(4) 仲間われの危機



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

美女と野獣

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット