ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
うちのママってすてきなの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うちのママってすてきなの

  • 絵本
作・絵: アンソニー・ブラウン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「うちのママってすてきなの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784566008502

関連
<うちのパパって かっこいい

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

チョウチョみたいにうつくしく、ソファみたいにきもちいい。子ネコみたいにやわらかで、サイみたいにがんじょうよ。うちのママって、ほんとにすてき。あたしをうんとわらわせてくれる。でもね、それだけじゃない。ママがほんとにすてきなのは…。

ベストレビュー

苦笑しちゃいますが楽しい。

『うちのパパ〜』を先に読んだのですが
やっぱり母親をクローズアップしたこちらのお話の方が
断然身近ですから楽しく読めました。
いきなり鏡の前のママが“いだいな 画家”と呼ばれちゃうページで
大笑いの私。
その意味が娘にはピンと来なかったみたいだけど
怒鳴り声がライオンに例えられたとき
娘は私を見てニヤニヤ。
「あ、こっちは実感してるのね」・・・と私は苦笑。
ママが子どもに様々に例えられて 親子で笑って楽しみました。
私も楽しみつつ 自分がこの絵本のママみたいに
子どもの癒しになれてるかなーと反省してみたり
色んな感情が出てきた絵本です。
最後は子どもとぎゅーーーっと抱き合えるような優しさがこもった絵本です。
ぜひぜひ親子で読んでみてくださいね。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

アンソニー・ブラウンさんのその他の作品

1はゴリラ / くまさんの おたすけ えんぴつ / ゴリオとヒメちゃん / びくびくビリー / アンソニー・ブラウンのキング・コング / おんぶはこりごり

久山 太市さんのその他の作品

はじめはタマゴ / ニャゴマロのコンテスト もっともうつくしいでしょう / ニャゴマロくんとチイヒゲちゃん / ネコのニャゴマローあいの ものがたりー / グラファロのおじょうちゃん / コッコじかんがはじまるよ



2つの写真のまちがいをさがそう

うちのママってすてきなの

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット