庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
なかよしえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なかよしえほん

  • 絵本
作: つちだ よしはる
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1995年05月01日
ISBN: 9784947581099

B5変 17.5×17.5cm 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

優しくあたたかな画風で描かれた絵本や挿絵が人気のつちだよしはるさんの、こんな可愛らしいシリーズはご存知ですか?
主人公はももちゃんとはなちゃんというふたごの女の子。
ももちゃん、はなちゃん、それぞれの好きなものや楽しいこと、遊びなど、身近な生活が楽しく描かれています。
ふたごのお嬢さんをお持ちのつちださん、実際に暮らしの中から生まれたシリーズなのだそうですよ。

『なかよしえほん』では、ももちゃんとはなちゃんの「なかよし」をくらべっこ遊びをしながら、順番に紹介してくれます。
ももちゃんのなかよし わんちゃん ワンワン
はなちゃんのなかよし ねこちゃんニャーニャー
りすちゃんとうさぎちゃん、くろくまちゃんとしろくまちゃん。
大きなきりんさんから、おうさまのライオンまで登場します。
ガオー!ちょっとコワいね。
ところで、ぞうさんは誰のなかよし?
ももちゃん?はなちゃん?
だめだめ、ひっぱったらぞうさんが泣いちゃうよ。

そっくりだけど、ちょっとちがう。
ちょっとちがうけど、やっぱりふたりはなかよし。
そしてなかよしたちは、みんなふたりが大好き!
そんなももちゃんと、はなちゃんと、ふたりを取り巻く愛らしい日常。
幸せな気持ちが伝わってくる絵本です。
さあ、みんなもももちゃんとはなちゃんの「なかよし」に会ってみて!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

なかよしえほん

出版社からの紹介

ももちゃんとはなちゃんがくらべっこ遊び。なかよしの動物は?あれれ、ふたりともゾウさん!

ベストレビュー

友達と仲良くしてね。心を込めました。

でてくる2人の女の子は双子だろうか?
「ももちゃんとはなちゃん」のお話です。

ももちゃんの仲良しが犬なら、
はなちゃんはねこ。

ももちゃんがりすなら、
はなちゃんはうさぎ。

いっぱい続きます。

けれども、はなちゃんの仲良し ライオンが、ももちゃんをおどかします。
はなちゃんがおこって、ライオンは、
「ごめんなさい」

最後は、
ももちゃんの仲良し ぞうさん。
ちがうちがう
はなちゃんの仲良し 

二人がぞうさん取り合いに。
ぞうさんが「痛い、痛い」と泣く。

「ごめんなさい」
そうして、二人は仲直りして、また仲良しに。

幼稚園の子供にぴったし。
お友達と仲良くして欲しい。譲りあうことも大事ってことが分かればなぁと、読みました。
かわいい絵だから、この本大好きみたいです。
(NON×2さん 30代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


つちだ よしはるさんのその他の作品

はなびらがとんできた / はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ / だあれ?だあれ? / だっこだっこ / げんききゅうしょくいただきます! / おじいちゃんとケーキをつくろう



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

なかよしえほん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット