庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
新装版 封神演義 ナージャとりゅうおう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新装版 封神演義 ナージャとりゅうおう

  • 絵本
作: 唐 亜明
絵: 于 大武
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「新装版 封神演義 ナージャとりゅうおう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

名作絵本を新装版で!
講談社の創作絵本ベストセレクション
「命とひきかえに、みんなを助けてくれ!」
復讐にやってきた龍王にむかって、ナージャは体をさしだしました!
中国の孫悟空と並ぶヒーロー、ナージャの冒険物語!あの「封神演義」が絵本に!
〈第22回講談社出版文化賞絵本賞受賞作〉

ベストレビュー

中国の太郎系昔話

絵本版『西遊記』が好評だったので、同じ作者のこの本もまた読みたくなり、図書館で借りてきました。
前に読んだ時は気づかなかったのですが、このお話、『封神演義』の一節だったのですね。
さて、この絵本、やはり『西遊記』と同じように絵が素晴らしいのです。
ダイナミックで、海の荒々しさなどが力強く伝わってきますし、敵役の竜王なども大迫力です。
お話は、日本の太郎系昔話(桃太郎、ちからたろう等)に似ています。
ちょっと不思議な生まれの、強い力と優しい心を持った子どもが、人々の生活を脅かす敵と戦い、幸せをもたらすというお話です。
これに、仙人や不思議な武器が加わって、よりファンタジックな雰囲気が出ています。
絵に迫力がある上に、お話の展開も手に汗を握るものなので、1年生の次男は飽きることなく、食い入るように見ていました。
絵が多く、文章は割と少ないので、小さいお子さんにも読みやすくなっています。
日本やヨーロッパの昔話だけでなく、アジアの昔話も味があってとても楽しいものですよ。

(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

唐 亜明さんのその他の作品

中国の民話 なみだでくずれた万里の長城 / 三国志絵本 空城の計 / 三国志絵本 七たび孟獲をとらえる / 西遊記 (二) / 西遊記 (三) / 西遊記

于 大武さんのその他の作品

北京―中軸線上につくられたまち / そんごくう / 三国志絵本 十万本の矢 / 西遊記



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

新装版 封神演義 ナージャとりゅうおう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット