おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ねずみじょうど
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみじょうど

  • 絵本
再話: 瀬田 貞二
絵: 丸木位里
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年
ISBN: 9784834002591

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

出版社からの紹介

おじいさんのそばもちを食べたねずみが、お礼にこがねをどっさりくれました。隣のじいさんはこの話を聞くと……。瀬田貞二の見事な再話と丸木位里の美しい墨絵が調和した昔話絵本。

ベストレビュー

そばもち

おむすびころりんでなくて、そばもちがころころころと、山坂を転げ落ちていって、目の前で小さな穴にころんと入ってしまった・・・・・
タイトルの「ねずみじょうど」では、想像も出来なかったですが、この昔話もやっぱり孫には読んであげたいと思いました。人真似をして同じことがあるとはかぎらないし、欲をだしてはやっぱりいけないなと思いました。いつまでも出口を探しているめくされじいさんがちょっと気の毒になったし、ばあさんも心配して帰りを待っているだろうなあって思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

バナー画像

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

瀬田 貞二さんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / おなかのかわ / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・ / ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / まのいいりょうし

丸木位里さんのその他の作品

赤神と黒神



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

ねずみじょうど

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット