そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ふみばあちゃんのほしがき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふみばあちゃんのほしがき

作・絵: 浜田 桂子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ふみばあちゃんのほしがき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月

5才〜6才向き
かがくのとも 2006年12月号

出版社からの紹介

初冬のある日、柿の実が朱色に染まると、いっきに干し柿づくりがはじまります。柿の皮むき、むいた柿を縄につるし、北風とお日さまにさらします。向きをかえたり、もんだり、縄からはずして網に平らに並べかえたり。1ヵ月が過ぎるころ、しぶかった柿は、あまいあまい干し柿に変身しました。一家総出でつくった干し柿はやがて日本各地に送られます。

ベストレビュー

時期的にとても良かったです!

おばあちゃんが干し柿を作っているその過程を絵本にしたものです。
うちは、とってもタイムリーでした。
ぼちぼち、うちの近所でも、柿が軒先に吊るされる季節です。
子供が「あれ、なに?」と質問してくるのです。

外でとりあえず、「干し柿よ」と教えて、家に帰ってじっくりと絵本を読みました。
納得できたかな?
本当は、家で実際に作って見せるのが一番なんでしょうけどね・・・・。
なかなかそういうわけにも行かず・・・。

この絵本のおかげで、詳しくわかってよかったです。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

浜田 桂子さんのその他の作品

まよなかかいぎ / だれのこどももころさせない / わらう / あげます。 / おやおやじゅくへようこそ / 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

ふみばあちゃんのほしがき

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット