おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ママがおこるとかなしいの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママがおこるとかなしいの

作: せがわ ふみこ
絵: モチヅキマリ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784323070803

出版社からの紹介

初の親業絵本でハッピー子育て!
自我に目覚める2・3歳向絵本+育児に苦しむ若い親たちの気持ちをふっと軽くするアドバイス。

友だちとけんかしたメグちゃん。お母さんもお兄ちゃんもメグちゃんの気持ちとは違うことを言います。でもおばあちゃんだけはメグちゃんの気持ちにぴったりのことを言ってくれて…。

親業とは?
一人の人間を育てる…
人としてこれ以上の能力と努力を要求される仕事はありません。
だから「親」ではなく「親業」。でもちょっとしたコツを知れば親業はやさしくなるのです。

ベストレビュー

育児で悩むママへ

書店で何気なく手にとった本ですが、読んでみて、コレって・・・
子どもへの態度の戒め本だ!?と、その場で買って帰ってきました。
私の戒めに今は家の目の着くところにおいてあります。(^^;
子どもは、言葉数が少ないので自分の思ったことがうまく
言えないことが多いですよね。
親の私がその真意をくんであげなければいけないのに、
「どうせ×××でしょ!」とか、「また×××したの!」
とか言ってしまうのは、ダメ親ですよね・・・。
育児に悩むママ!この本は、子どもへの接し方のヒントになりますよ〜。
(とっちゃんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

ママがおこるとかなしいの

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット