しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
雪窓
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雪窓

作: 安房 直子
絵: 山本 孝
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784030164109

小学中級から

出版社からの紹介

おでんの屋台「雪窓」を舞台に、おかしくてせつない不思議な物語が幕を開けます……。安房直子の傑作童話が絵本になりました。

ベストレビュー

安房直子さんの作品です。

私にとって 安房直子さんといえば…
小さい頃出会った「きつねの窓」(教科書でしょうか。)
それから 大人になってから読んだ文庫版での作品。
華奢な印象の挿絵が 共通するイメージとして私の中にありました。
ところが…なのです。
この絵本は 山本孝さんの絵で創られています。
登場人物達の豊かな表情や はっきりしたタッチや色合いに
意外な感じを受けました。
でも…これが何だか とってもいい感じなのです。
安房直子さんの作品が 新しく生まれ変わったようにさえ感じます。
大げさじゃないですよ☆
おでん屋台「雪窓」の親父さんが
娘を背負って夜中の山道を歩いたことを回想している場面と
やはり親父さんが 狸と一緒に夜の山道を 
屋台を引きながら 歩いている場面の
<星空>や <暗がり>がとっても素敵です。
登場する親父さんや 屋台を手伝う狸
雪の山道に現れる イタズラ天狗や子鬼たちの表情も豊かです。
安房直子さんの世界に広がりを見せてくれた
山本孝さんに 大拍手です。

女の子が好きそうな印象の強かった安房さんの作品ですが
この絵本は 男の子の心もしっかりつかんでくれそうですよ☆
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話 / みどりのスキップ

山本 孝さんのその他の作品

にんじゃ つばめ丸 はつにんむの巻 / アカンやん、ヤカンまん / しんかい たんけん! マリンスノー / アブナイおふろやさん / おばけのきもだめし / 学校ななふしぎ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

雪窓

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット