おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ばかんばかんぶー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばかんばかんぶー

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

とつぜん、ぼくの家にやってきた“ばかんばかんぶー”。
おもちゃはぜんぶとっちゃうし、トイレもおふろもちゃんとつかえない。こまったもんだ・・・。
だけど、ぼくはおにいちゃん。
さあ、ついておいで!いろいろおしえてあげるよ。

おにいちゃんになったうれしさと、ちょっぴりいばってみたいほこらしさが、ユーモラスに描かれた絵本です。

ベストレビュー

お兄ちゃんが名付け親。

ばかんばかんぶーは大きな卵からうまれた
子供の名前です。
おにいちゃん気分のかんちゃんは
その子に「ばかんばかんぶー」という名前をつけてあげます。

ネーミングがかわいいですよね。
一生懸命お世話をしてあげるかんちゃんが
とてもかわいく、それについていくばかんばかんぶーも
とっても素直!

体の大きい為に色々不便なことが起こるのですが、
かんちゃんがそれをとてもいいアイデアで解決します。
絵もクレパスで描かれていてとてもかわいらしい作品です。

下に弟や妹がいる、
お兄ちゃん、お姉ちゃんに読んであげたいストーリーですよ。
(そよかぜはなさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

のぶみさんのその他の作品

ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編 / いのちのはな / サンタパスポート / ママがおばけになっちゃった! スペシャルシールブック / さよなら ママがおばけになっちゃった! / うんこちゃんようちえんへいく



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ばかんばかんぶー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット