もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ちいさなねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなねこ

  • 絵本
作: 石井 桃子
絵: 横内 襄
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1967年01月
ISBN: 9784834000870

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

おはなし

おかあさんねこが見ていない間に、ちいさなねこが部屋から抜け出し、走り出します。
子どもに捕まりますが、こねこは子どもの手をひっかいて逃げ出します。
自動車に轢かれそうになり、どうにか助かりますが、今度はおおきな犬にとうせんぼされて、犬のはなをひっかいて逃げます。
犬に追われ、木の上に逃げますが・・・。

出版社からの紹介

子ねこが外へとび出しました。外には、危険なものがいろいろ待ちうけています。常に外へ、広い世界へ、冒険へとむかう幼いものの姿を的確にとらえた絵本です。

ベストレビュー

ママになれて良かったと思える

かわいらしい表紙のこねこに惹かれて手に取りました。
このこねこがどうするのかな?と思いながらページをめくると、家の門を出て一人で走っていってしまいました。子どもにつかまりそうになったり、自動車の方へ飛び出したり、大きな犬に追いかけ回されたり・・・ハラハラドキドキの連続です。
そこへおかあさんねこがこねこの声を聞きつけて、ちゃんと助けにきてくれました。犬を追い払い、こねこを口にくわえて気から下りてくるおかあさんねこは、本当に頼もしいです。
2歳の息子は、こねこを自分に置き換えて読んでいる様子。大きな犬を怖がったり、ママを見て安心したり。この本を読むとママになれて良かったと思えて、うれしくなります。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳、男の子2歳)

バナー画像

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇

横内 襄さんのその他の作品

あかてがに / ファーブルこんちゅう記 かりゅうどバチのひみつ / 新版ファーブルこんちゅう記1 タマコロガシものがたり / じいちゃんとうま / 紙芝居 かたつむりさんこんにちは / おちちをくっくっ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ちいさなねこ

みんなの声(88人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット