ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くまのしんぶんきしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのしんぶんきしゃ

作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまのしんぶんきしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784323013718

出版社からの紹介

「人の話を聞けないお子さん」にベストセラー『くまのこうちょうせんせい』のコンビが贈る!

入院したクマの子くんちゃん。「おはなししない?」と声をかけられた隣の病室のバクのおばあさんは、とてもおなかがふくらんでいました。自分のことばかり話し、ちっともおばあさんの話を聞かないくんちゃんでしたが、おばあさんの話がだんだんおもしろくなってきて……。

ベストレビュー

話を聞くこと

人の話を聞ない我が子に、話を聞くことの大切さ、楽しさを教えたく手にした本です。主人公のくまちゃんは、友達から電話があっても自分のことばかり…新聞記者のお父さんは話を聞くことの大切さを教えますが実感できず…。ある日入院先で出会ったバクおばさんの話し相手になることからそれに気付いて…。大人が読んでもハッとさせられる内容に、パパも私も思わず「これはいい本だね」とつぶやいてしまいました。繰り返し読み聞かせたい一冊です。
(せーちんさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

こんの ひとみさんのその他の作品

てんこうせいはつばめくん / ありがとさん♪ / かあさんのこもりうた / こぐまとめがね / いつもいっしょに / くまのこうちょうせんせい

いもと ようこさんのその他の作品

ピノキオ / 3びきのこねこ / きつねのがっこう / ながぐつをはいたねこ / おふろ / おにはそと!ふくはうち!



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

くまのしんぶんきしゃ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット