ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
げんこのキモチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

げんこのキモチ

  • 絵本
作・絵: 磯 みゆき
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「げんこのキモチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784591086728

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きがつくと、ぼくはげんこをふりあげている。それが、おかあさんがぼくをきらいな理由。ぼくの居場所は家にはない。

ベストレビュー

人の気持ちと犬の気持ちと

怒ったら無意識に手をあげてしまうくせと、叩かれそうになるとつい噛みついてしまうくせと、人と犬の違いはあっても、こうして見ると共通しているのですね。
そして無意識の行動って、心の奥に培われた潜在意識によっていることも似ているのですね。
たかし君とデンの悪いくせが治ったのは、理解と忍耐。
押しつけることや、決めつけることでは解決できないことでした。
ペットを飼うことは、ペットを通して自分を見つけることになるのかもしれません。
すこし理屈っぽいけれど、とても良い絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


磯 みゆきさんのその他の作品

たかいたかい / はんこください / ポプラ社ノンフィクション(6)マルガレ−テ・シュタイフ物語 テディベア、それは永遠の友だち / 天才 林家木久扇のだじゃれことばあそび100 / みてても、いい? / ぼくのだっこ



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

げんこのキモチ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット