ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。福ふくしいミッフィーを4種類ご用意してます♪
ふたりぼっち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたりぼっち

  • 絵本
作: モニック・ポンティ
絵: ミシェル・ゲー
訳: とき ありえ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふたりぼっち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784566003446

幼児〜

出版社からの紹介

ショー・ウィンドウの中、売れ残った白いこねこと大きなクマのぬいぐるみ。クリスマス・イウ゛の夜、さびしくてたまらないふたりはとうとうお店を抜け出して町へぼうけんにでたが、ゆくあてもなく…。

ベストレビュー

クリスマスにおすすめのやさしい絵本☆

娘が4歳のときに図書館で借りてきました。

ぬいぐるみのこねことくまが、自分たちのパパやママになってくれる人をさがすお話です。

初めに読んだときはちょっぴり切ない感じがしましたが、最後はおとこのこに誘われておうちに連れて行ってもらえるところと、「ふたりぼっち」という言葉になんとなく惹かれました。

娘もどこが気に入ったかはっきりとは言わないのですが、こねことくまがお互いを思い合っているところや、最後のページでこねことくまが男の子に抱かれて寝ているところが好きみたいです。

静かでやさしい感じのクリスマスの絵本です。
(akinoさん 20代・ママ 女の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミシェル・ゲーさんのその他の作品

みんなでぬくぬく

とき ありえさんのその他の作品

紙芝居 花ぬのむすめ / ちいさな死神くん / うみべのいちにち / ピンクがすきってきめないで / ソフィー ちいさなレタスのはなし / オルガ ストロングボーイTシャツのはなし



寝かしつけに最適な水中絵本

ふたりぼっち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット