あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
こいぬのチップはおるすばん?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こいぬのチップはおるすばん?

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,097 +税

「こいぬのチップはおるすばん?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

自分でお話を考える絵本です!

次女が保育園から借りてきた絵本です。
残念ながら、最初の数ページが破れていて、見られない部分があったのだけど・・・
私が読んだ(見た?!)限りでは、字がまったくない、マンガのようにコマ割れの絵を見る絵本です。

家族が出かけて、ひとりでお留守番しなければならない、こいぬのチップ。
ところが、垣根を壊して、みんなの後を追いかけます。
家々を抜け、街を抜け、駅の構内に入り、ホームに出て、電車に飛び込み・・・???
チップの後を、私と次女も、ハラハラドキドキしながら、追いかけます。
チップの行く先々で、色んな人間の様子も細かく描かれていて、いくつもお話が楽しめます。
私は、『探し物ばかりしているおじさん』が、まるで自分のようで、気になります(爆)。

竹下さんと鈴木さんのコンビの絵本は、たくさん出ていて、どれもいいけれど、こういった初期の頃(?!)の作品も、見応えがあります。
(ぼのさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子10歳、女の子5歳)

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら

鈴木 まもるさんのその他の作品

ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう / ぼくのたからもの



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

こいぬのチップはおるすばん?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット