庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
こまったこまったサンタクロース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こまったこまったサンタクロース

  • 絵本
作: マシュー・プライス
絵: エロール・ル・カイン
訳: 岩倉千春
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「こまったこまったサンタクロース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784593502851

4、5歳から

出版社からの紹介

屋根の上で入口を探してまいごになったサンタクロースに入口を教えてあげてください。ページの中に、つぎの部屋へのとびらがかくれています。さて、サンタクロースは子ども部屋へたどりつけるでしょうか?

ベストレビュー

かわいいル・カインのサンタ

ル・カインは、きらびやかなお姫様画とかわいらしい絵と、ふたつの顔を持っています。これは後者。
原画展で見たら、もっとかわいらしく素敵に思いました。やっぱり原画ってすごいんですね。

お話もとってもかわいらしく、煙突のないおうちに困ったり、やっと入った部屋には靴下がなくて困ったり。小さくてプレゼントが入らなかったり。
サンタさんも大変だね、とクスッ。

仕掛けになっていて開け閉めできる扉は、もう7歳だけど娘は大興奮で全部開けていました。アドベントカレンダーみたい。

お話だけでもじゅうぶん楽しいから、普通に読み聞かせても大丈夫そうだけど、少人数で頭を寄せ合って開け閉めして楽しむのも楽しそう。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

マシュー・プライスさんのその他の作品

ねるまえに「よんでよんで」 / このゆびとまれ!おはなしいっぱい / おてつだいできるよ / ぼくのいもうとみなかった?

エロール・ル・カインさんのその他の作品

三つのまほうのおくりもの / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / イメージの魔術師 エロール・ル・カイン(改訂新版) / かしこいモリー / アルフィとくらやみ

岩倉千春さんのその他の作品

紙芝居 おやゆびトム / 紙芝居 なぜ、クリスマスツリーをかざるの? / トム・ティット・トット



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

こまったこまったサンタクロース

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット