バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
もうおふろからあがったら、シャーリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もうおふろからあがったら、シャーリー

  • 絵本
作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: あきのしょういちろう
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もうおふろからあがったら、シャーリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

空想の世界にふたたび

「なみにきをつけて」のときもそうですが、子どもは親から小言を言われているとき、
自分の世界に逃げ込んでいるのですね。
それが自衛として必要なのですね。

だから、何回いっても聞いてくれないわけです。
自分も子どもの頃、何度も同じ事で叱れていたので、子どもたちのことは言えません。
でも、腹が立つのが親の忍耐不足で、これがなかなか直せません。
だから、お互い様なのかもしれませんね。

子どもが読んだら、このシャーリーの気持ちがよく分かるでしょうね。
まともに、親の小言を受け止めていたら、大変なストレスになるでしょうから。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子12歳)

出版社おすすめ


ジョン・バーニンガムさんのその他の作品

いえすみねずみ / 英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ドライバーマイルズ / シルヴィーどうぶつえんへいく / ピクニック / つなひき

あきのしょういちろうさんのその他の作品

チトのぼうし / 坂の街のケ−ブルカ−のメイベル / かねもちのいえのねこといえのないねこ / しごとをとりかえただんなさん 改訂 / サムはけっしてわすれません / ウィリーをすくえ!チム川をいく



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

もうおふろからあがったら、シャーリー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット