庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
もーいいかい まぁだだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もーいいかい まぁだだよ

  • 絵本
作・絵: 平出 衛
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年5月1日
ISBN: 9784834017519

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きゅうこんぼうやといもむしくんが、かくれんぼをしています。土の中のきゅうこんぼうやが「もーいいかい」。でも、いもむしくんは、いつまでたっても「まあだだよ」。そのうち、いもむしくんは、さなぎになり、ちょうになってしまいます。
 そこで、やっと、「もぉいいよぉ!」。さて、きゅうこんぼうやは、にょき、むく、むっく、と芽を出し、どんどん伸びて「すぐみつけるよ!」。すくすく、ぽぁ、とチューリップの花になって……。でも、あれ? どこだろ? 春の野原で、チューリップになったきゅうこんぼうやは、ちょうになったいもむしくんを見つけることができるでしょうか。
 作者は、『いたいのいたいの とんでけ!』で幼い読者の心をとらえた平出衛さん。きゅうこんぼうやといもむしくんのやりとりが、ユーモラスにいきいきと描かれて、春の喜びがいっぱいの楽しい絵本です。

ベストレビュー

春を待つのが楽しくなります。

かわいいチューリップの球根ぼうやと、いも虫くんがかくれんぼ。
球根は地面の中でひたすら「もーいいかい」と聞いていますが、いも虫くんのほうは、美味しそうな葉っぱをパクパク食べたり、居眠りしたり。そのうちいも虫くんはさなぎになってしまって・・・。
地面の下の球根ぼうやは、飽き切ってしまった顔で、「もーいいかい!」
いも虫くんは成虫(蝶々)に羽化し始めていて「おっといけない。ねちゃったよぉ」
完全に蝶々に変化してから「もぉいいよ!」と、声をかけると、今度は球根ぼうやが「さがしにいくよ!」って。
地面からとびだすと思うでしょう?ところがこっちも成長を始めます。
2人のやり取りも面白いけど、その成長の変化を見事にかくれんぼに仕立て上げていて、お見事!と、いうしかありません。春になるのをまっている動植物たちはこんな感じなのかなって、思いますよ。
1ページ1ページめくるのが楽しい絵本ですよ。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

平出 衛さんのその他の作品

大草原のノネコ母さん / 魔女のこねこゴブリーノ / ボール・ガエル / このゆびとまれ / いたいの いたいの とんでけ / きょうりゅうつかいのタロタロチン



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

もーいいかい まぁだだよ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット