貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
はじめてのおきゃくさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのおきゃくさん

作・絵: 田中 秀幸
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥951 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのおきゃくさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

おいしいものいっぱい

開店してから、誰も来ないレストランに、はじめてあった注文は、ホットケーキ。
森の小屋に配達です。
それは、森の動物たちが、くまくんの誕生日のお祝いにプレゼントしたホットケーキ。
でも、たくさんの動物の中で、ホットケーキがひとつきり。
コックさんは、はじめてのお客さんとなった森の動物たちに、くまさんのお祝いをかねて、ごちそうを作ってあげることにするんです。
料理を作って、ごちそうが並ぶってお話はけっこうあるけれど、なんか、料理がたくさん並ぶのって、それだけで幸せな気分になるのがいいよね。
満ち足りた気持ちになるというか。
おいしいものを食べてる時に幸せじゃない人はいないからかな。
そういうほっとした気持ちになれます。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

出版社おすすめ


田中 秀幸さんのその他の作品

いのなかのかわず たいかいをしらず / 4ばんめのえきはくまごろうえき / ナスの絵本 / 紙芝居 およめさんにばけたきつね / とんとんとりかえっこ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

はじめてのおきゃくさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット