しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ソクラテスわらう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ソクラテスわらう

  • 絵本
作: 山口 タオ
絵: 田丸芳枝
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥960 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784265023578

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A5判 22.0×16.0 72頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

明日は楽しい遠足だ。でも,ソクラテスにはないしょなんだ。言ったら絶対ついてくるからなあ。ごめんなソクラテス。…ところが。

ベストレビュー

頼りになるねこ

ソクラテスシリーズの3作目。

ぼくは、ソクラテスに言わずに、遠足に行きます。みんなで、お弁当を見せ合う場面が、とてもおいしそうでした。

ぼくが、シゲルたちと近道を行くところには、ドキドキハラハラしました。

遠足という話で、ソクラテスがなかなか出てこないので、一体どこでソクラテスが出てくるのかな?と思いました。

ソクラテスって、頼りになるねこなのだなと思いました。
モモちゃんが作ったソクラテスの歌がおもしろかったです。

(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

山口 タオさんのその他の作品

ことばかくれんぼ / ソクラテス学校へ行く / もしも日本人がみんな米つぶだったら / ソクラテスつかまる / ソクラテス耳をすます / やあ

田丸芳枝さんのその他の作品

ソクラテスほえる / さようならニッポン / のらねこソクラテス / ゾウイルカラスがやってくる



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ソクラテスわらう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット