くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
うさぎのぴょんのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのぴょんのクリスマス

  • 絵本
作・絵: ハロルド・ジョーンズ
訳: 早川敦子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさぎのぴょんのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784198619398

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぴょんはぬいぐるみのうさぎ。クリスマスイブの晩、小人たちに連れられて、サンタクロースのところへ行ったぴょんは、あるお願いをしました……ウィリアム・ブレイクやルイス・キャロルなどの作家の挿絵で著名な画家による、英国の香り高いクラシック絵本

ベストレビュー

小人たちが配るクリスマスプレゼント

『A HAPPY CHRISTMAS』が原題。
邦題が内容に寄り添っていて、素敵です。
ぬいぐるみのうさぎ、ぴょんが目撃したクリスマスの光景です。
英国のクリスマスの様子が垣間見えます。
注目は、サンタクロースのお手伝いで、プレゼントを配る小人たちの様子です。
妖精トントゥでしょうか。
興味深いです。
そして、ぴょんが体験した、サンタクロースとの交流。
ぴょんの願いが、森の友だちにもクリスマスツリーを、というのが、
ほっこりです。
思いやりにあふれたクリスマスの原点を見る思いです。
やや長いので、小学生くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


早川敦子さんのその他の作品

人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし / ウミガメと少年



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

うさぎのぴょんのクリスマス

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット