貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おやゆびひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやゆびひめ

  • 絵本
原作: アンデルセン
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784323036052

幼児から
28.6×22.5cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人になっても忘れたくない いもとようこ世界の名作絵本シリーズ第5弾!

世界中で愛されているアンデルセン童話!
花の中から生まれた親指ほどの大きさのおやゆびひめ。
かえるにさらわれたり、ケガをしたつばめを助けたりして旅を続け、最後は王子様とめでたく結ばれて幸せに暮らします。

ベストレビュー

いもとさん

いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても愛らしい姿の姫が私の想像の親指姫とぴったりイメージがあっていて嬉しくなりました。姫の生活がわかり易く描かれているのが良いと思いました。娘もじっと聞くことが出来て集中できたのが良かったです。グラデーションが効果的に使われているのが気に入りました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

アンデルセンさんのその他の作品

すずのへいたいさん / はだかのおうさま / (デジタル)ナイチンゲール / にんぎょひめ / (デジタル)アルク監修英語版おやゆびひめ / (デジタル)マッチうりのしょうじょ

いもと ようこさんのその他の作品

心ってどこにあるのでしょう? / 注文の多い料理店 / あかい ろうそく / いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

おやゆびひめ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット