ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
5月3日、上野の森親子フェスタでサイン会やりますよー!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かあさんのうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かあさんのうた

作: 大野允子
絵: 山中 冬児
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1977年05月
ISBN: 9784591005569

サイズ :24.5cm x 21.5cm ページ数 :32ページ

出版社からの紹介

広島にばくだんがおとされた夜、くすのきはねもとのほうに、少女のうたう小さなこもりうたをききました。

ベストレビュー

胸が締め付けられます

子供のドリルの中にあったお話でした。
見知らぬ女の子と、顔を火傷して目が見えない見知らぬ男の子。
お母さんを呼ぶ男の子を抱いて「かあさんだよ」と子守唄を歌ってくれた女の子。
最後には2人とも死んでしまうのですが、胸が締め付けられる気持ちになりました。

私たちは戦争は経験がありませんが、この本を通じてあってはならない事、恐ろしい、悲しい事と思いました。

子供を持った親と言う立場になったから余計そう思うのでしょうか…。
(はべるさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳、女の子0歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大野允子さんのその他の作品

ヒロシマ、遺された九冊の日記帳 / 朝の別れを ヒロシマ、母と子の物語

山中 冬児さんのその他の作品

すずめの木笛 / 一九四一黄色い蝶 / おばあさん空をとぶ / 子ぎつねふうた(3) ふうたのかぜまつり / 子ぎつねふうた(4) ふうたのはなまつり / ねむの木ゆうびん



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

かあさんのうた

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット