しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
てのひらむかしばなし したきりすずめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てのひらむかしばなし したきりすずめ

  • 絵本
作: 長谷川 摂子
絵: ましま せつこ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥760 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年
ISBN: 9784001163636

3.4歳から
14.6×18.6cm・上製・36頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

じいさまが持ちかえったつづらの宝物に目がくらみ、欲深いばあさまは、したきりすずめをさがして飛びだしていきますが…。
竹やぶのなかにひろがる不思議なすずめのお宿を、明るく細やかに描きだします。

てのひらむかしばなし したきりすずめ

ベストレビュー

なんとも…

自分の子ども時代以来の『したきりすずめ』。
話の顛末に、自分が覚えているは最初と最後。
途中の展開に首をかしげてしまいました。
こんなお話だっけ?
自分の弁当を食べてしまったスズメを連れ帰り、自分たちも毎日は口にしない米を与えては可愛がるおじいさん。
それをよく思わないおばあさん。
のりまで口にしてしまったスズメの舌をちょん切って、空に放り投げたおばあさんは鬼のようですが、ちゃっかりと自分も宝にありつこうという強欲ぶりには、ちょっとお笑い。
可愛そうなスズメを捜し歩くおじいさんがスゴイのです。
途中で馬の洗い汁を7おけ、牛の洗い汁7おけを飲み干して、スズメの居場所を教えてもらったって、飲むおじいさんもすごいが、そこまでするか〜。
老人虐待です。
おばあさんも同じ路をたどってもらったのは不気味なつづら。
恩には恩を仇には仇をと、日本的な昔話ですが、結構スゴサを感じました。
ところで、おじいさんとおばあさん、仲良しなのですよね?
どう考えても、おじいさんの手にした宝物は、おばあさんに取り上げられてしまいそうな予感が。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

ましま せつこさんのその他の作品

うめぼしさん / おいしいよ / むくむく もごもご / てんさらばさらてんさらばさら / このへやあけて / ねぇ あそぼ



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

てのひらむかしばなし したきりすずめ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット