新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

申の山

申の山

作・絵: 川端誠
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1984年
ISBN: 9784579402007

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

なかなか深いお話です

昔の伝承を集めて回る、今で言う民族学者のようなことをしていた若者が出逢った、不思議なお話です。

村の人達はみんなとても優しく接してくれて、喜んでいた若者でしたが、古老が最後に話してくれた話には、よそ者にはとても冷たいという村人達が登場します。
あれ、話が合わないな・・・と思っていたら・・・

よそ者といっても捨て子だったのだし、村の年寄りが育てていたのなら、その年寄りの手前、ひどい仕打ちは普通出来ないのではとも思うのですが、人間というのは不思議なものですね。

後悔と懺悔とはどんなものなのか。
そんなことを考えさせられるお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

関連記事

出版社おすすめ




『父さんのゾウ』悲しみから立ち直る家族の物語

申の山

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット