貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
そらべあ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらべあ

作: エコロジーオンライン
絵: かとうしんじ
出版社: エムオン・エンタテインメント

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「そらべあ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784789729864

出版社からの紹介

この涙を止められるのは、あなたです。
ホッキョクグマの兄弟「そら」と「べあ」はとても悲しいのです。知らないうちに自分たちをとりまく自然が変化し、おかあさんグマと離ればなれになってしまったのです…。
この絵本は、地球のあらゆる生命に被害をもたらす温暖化の深刻さを、たくさんの方に伝えるために生まれました。みなさんも“そらべあ”とともに、地球と生命の未来を守るたびにでかけてみませんか!

ベストレビュー

絵本ですが・・・

とても小さくて薄い、普通の絵本ですが、
地球温暖化を考えさせるお話しです。
色も北極ですからシンプル。そらとべあ、アザラシの3頭しか
登場しません。
さらっと環境問題への入門。高学年だけでなく、低学年から読んで
欲しいと思いました。
泣いてるだけじゃダメ、待っていてもダメ。
そらとべあはお母さんを探しに行きます。
じゃあ、わたしたちは?
お母さんが見つかるのを待っているだけじゃなく・・・?
何をしたらいいか考えて、そして行動しましょう。
(いーめいさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

かとうしんじさんのその他の作品

いつか、会いにいくよ



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

そらべあ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット