話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ワニのライルのクリスマス

ワニのライルのクリスマス

  • 絵本
  • 児童書
作・絵: バーナード・ウェーバー
訳: 小杉 佐恵子
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,624

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784477010687

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


『ワニのライルがやってきた』翻訳者・小杉佐恵子さんインタビュー

出版社からの紹介

もうすぐクリスマスがくるというのに、プレゼントに何がほしいのか、
ライルにはきめられないのです。そんなとき、仲よしのネコのロレッタが
家出をしてしまいました。ライルにはわかったのです。今、何がほしいか!

ベストレビュー

ねこ騒動

クロコダイル・ワニのライルが主人公です。
ライルは町のみんなに愛されて幸せに暮らしていたのです。
ところが、ご近所の憂鬱持ちのグランプスさんの飼い猫は気がめいって家出してしまいます。
さあ、グランプスさんは、さらに取り乱します。
もちろん、ライルも家族たちと一緒に、飼い猫を探すわけですね。
人々の様々な人間模様もあり、でもなんとか、無事に一件落着で
メリークリスマス!
軽妙なハプニング続出で面白いですが、
やや複雑な長いお話しなので、じっくりと読み込める小学生くらいからがいいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子18歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

ワニのライルのクリスマス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら