庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
サンタクロースのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタクロースのおくりもの

  • 絵本
作: E・クラーク
絵: J・オームロッド
訳: 戸田早紀
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「サンタクロースのおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

さむいさむいイヴの夜。ひとりぽっちのさみしいロバのもとに、鈴の音をひびかせてサンタクロースがやってきます。一緒に荷物をはこぶロバ。そして―。聖夜をいろどる心あたたまる物語。

ベストレビュー

丁寧に語られるあたたかさ

このお話を書こうと思った作者も絵を描かれた方も、とても丁寧に本にしてくださったのだなあ、と心を打たれます。訳の日本語も、声にのせやすい、言葉遣いです。
イブの夜から始まる場面は、夜らしい静けさに満ち、少ない色使いは、物語と向き合う丁寧な気持ちを呼び起こしてくれます。サンタクロースの衣装に白が選ばれていることも、クリスマスの真髄をを際立たせていて、年老いたロバに起きる奇跡を、心から祝福できるのです。
最後のプレゼントがもたらされる夜明けに向けて、ほんのりと色使いが暖かく明るくなっていくのも、なんと素敵でしょう!
全編にほどこされている銀の縁取りも目を見張ります。
子どもと一緒に寝る前に本を読んでいたときに、出会いたかった本でした。
(あさやんさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

戸田早紀さんのその他の作品

がっこうのきらいなきょうりゅう / たんじょうびをわすれたきょうりゅう



お気に入りのくだものはどれ?

サンタクロースのおくりもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット