ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
おおきなもののすきなおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなもののすきなおうさま

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年
ISBN: 9784061272637

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

大きなものたちにびっくり

大きなぼうしやはぶらしの絵を見たとき、思わずとびあがりそうになりました。
おうさまが、朝ごはんを、ものすごく大きなフォークとナイフをいっしょうけんめいつかって食べていたのがおもしろかったです。
おうさまの大きなチョコレートを見て、わたしもほしいなと思いました。
大きな池をつくった場面をよく見てください。チューインガムをかんでいる家来がいます。
大きなうえきばちにおうさまがそうぞうしていたものよりも、もっともっと小さいチューリップがさいたときの、おうさまのかなしそうな顔が、おもしろかったです。
(ミルルンさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

安野 光雅さんのその他の作品

森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / マッチの気もち / 6月31日6時30分 / 空想工房の絵本 / Eraser けしゴム



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おおきなもののすきなおうさま

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット