キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
いのちの花
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちの花

作: そのだひさこ
絵: 丸木 俊
出版社: 解放出版社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784759222302

小学校高学年〜

出版社からの紹介

芝居小屋で酔って暴れた武士を袋だたきにして逃げた五人。五人を差し出さねば「むら」を焼き払うと役人は告げた。 無実の罪を着せられた「むら」は、肝のちぎれる寄りあいの末…。 江戸末期の史実をもとに物語は編まれた。いのちは、ずーっと生きる。

ベストレビュー

迷う

先に一人で読んであまりにもむごたらしくて、とても悲しくなってしまい、息子が「あっこれ読んでない」と言ったのですが

「これはちょっと怖いよ」と言って薦めることはできませんでした。

戦争ものについては、もうこの年齢からならと思い読み聞かせをしましたが、

犠牲を強いる人の心の悲しさを、子どもにストレートに伝えてしまっていいのかなと、親として逡巡してしまいました。

子どもには美しい世界を知って大きくなってほしいという願いがあります。

でも、その一方で知らなくてはいけない現実もある。

その辺が親としてどうしても消化しきれないものがあるのを自分の中で感じました。

すごい絵本だと思う反面、子どもにはいつから読ませていいのかと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


丸木 俊さんのその他の作品

ロシアのわらべうた / ねずみのくれたふくべっこ / 英日CD付 英語絵本 うみのがくたい The Ocean-Going Orchestra / どんぶらこっこ すっこっこ / とうろうながし / おきなわ島のこえ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

いのちの花

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット