ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
アフリカの音
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アフリカの音

  • 絵本
作・絵: 沢田としき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784062076814

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

生命の連なり、大地の恵みに感謝いっぱい。広大なアフリカの地に、素朴な太鼓の音が響く。自然の営みを讃美して……純朴なエネルギーを内に秘めた、魅惑的なイラストで、画家が伝える生命の物語。

ベストレビュー

つながっていく命の尊さ

沢田としきさんのことを知ったのは、さくまゆみこさんのアフリカで図書館を作るという著書からでした。

それ以来、沢田さんとあると気にかけて読んでいます。

ページをめくれば、そこはもうアフリカ。

どことなくゆったりと流れる時間を感じました。広い大地のせいなのか、手作りの生活を送りまた仲良く暮らす民族の心の豊かさが感じられるからなのかもしれません。

読み聞かせにかかる時間を測ってみました。
2分12秒。

この絵本もゆっくりとした口調で、絵をじっくりと見せながら子どもたちに届けてあげたい本です。

つながっていく命の尊さ、生きている感謝も感じられます。

高学年向きの読み聞かせでもよさそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / あくびで ねんね



ハッピーなおやすみのえほん!

アフリカの音

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット