なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
まいごのオルカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まいごのオルカ

作・絵: 二川英一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「まいごのオルカ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月

5才〜6才向き
こどものとも 2007年1月号

出版社からの紹介

オルカを知っていますか? オルカとはシャチのことです。とても家族の絆が強く、家族ごとに特有の鳴き声をもっています。 この絵本の作者は、十数年にわたって野生オルカの生態調査に参加してきました。その経験から、まいごになった小さなオルカが、家族のもとに戻るまでのお話がうまれました。無事に戻ることができたのは、自分たち家族の“歌”があったからです。

ベストレビュー

シャチ

水族館でシャチのショーを見てから、家族みんなシャチが大好きになりました。
そんなシャチの家族のお話でした。

差う者さんは、野生のシャチの研究を長年してこられたということで、海の世界にリアル感があるように思います。

海の中で、家族からはぐれてしまうことは、もしかすると命の危険となるかもしれないと考えました。
心配したような危険もなく、無事に家族のもとへ帰れたときには、本当に安心しました。

(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


二川英一さんのその他の作品

カラスとカモメ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

まいごのオルカ

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット