あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
いっぽ にほ さんぽ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっぽ にほ さんぽ!

  • 絵本
作: いとう えみこ
写真: 伊藤 泰寛
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いっぽ にほ さんぽ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784591094815

出版社からの紹介

なつのはじめに生まれた、わたしのおとうと。毎日毎日どんどんぐんぐん大きくなっているよ。そしてね、一年たった、きょう・・・・・・。

ベストレビュー

幸せになれました

「うちにあかちゃんがうまれるの」の続きのお話。
そらとくんの成長がお姉ちゃんの目線で書かれています。
そらとくんの表情がとってもかわいくて、とってもいい場面で撮れています。

長女は、妹が生まれてから、とっても赤ちゃんがかわいくて仕方ないようです。
「早く、一緒に歩きたいな〜」
これが本を読んだ後の長女の最初の言葉です。
この本を見ながら、妹が今度はどんなことができるようになるのかを楽しみにしているのがよく分かりました。

私もこの本を見ながら、「うちの子もこんな顔するよな〜」とか「いつ、こんなことができるようになるのかな?」と楽しく読めました。
長女と私2人で、ニコニコしながら、幸せな気分で読むことができた本です。
日々の子供の成長を残しておくと、いいな〜と、忘れがちな育児日記をちゃんと書こうと思わされました。

赤ちゃんが生まれた方、お姉ちゃんやお兄ちゃんになった子におすすめです。
(さわこさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう えみこさんのその他の作品

おめでとう たいせつなあなたへ / きょう のぶに あったよ / うちにあかちゃんがうまれるの



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

いっぽ にほ さんぽ!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット