くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ちいさなにわの ちいさなむしたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなにわの ちいさなむしたち

作: 岩本敏男
絵: いとう ひろし
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥333 +税

「ちいさなにわの ちいさなむしたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年

5才〜6才向き
こどものとも 1994年7月号

出版社からの紹介

カタツムリのおじいさんが出かけていくと、ムカデのお母さんが、子どもの汚したたくさんの靴下を洗濯したあと、干すための紐が足りなくて困っていました。そこでムカデの子どもたちといっしょに、オニグモのおじさんのところにいくことになりました。ところがオニグモのおじさんはミミズの一家の引越しを手伝いにいっていたのです。シンプルな絵で描く、愉快な虫の物語です。(こどものとも460号)

ベストレビュー

なるほど・・・

我が家は家庭菜園をしているので、この絵本に出てくる虫たちをウチの庭でも見かけることが良くあるのですが、野菜にとっては残念ながら害虫です・・・
でも、この絵本を見ると虫たちには虫たちなりの社会があって、一生懸命生きている姿がよく分かります。
何だか憎めなくなってしまって、最近はそっと畑から草原に移動しています。
(ススワタリさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

岩本敏男さんのその他の作品

真夜中の理科室

いとう ひろしさんのその他の作品

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック)



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

ちいさなにわの ちいさなむしたち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット