しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いなばの白うさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いなばの白うさぎ

  • 絵本
作: 谷 真介
絵: 赤坂 三好
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784333022359

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

嵐で小島に流されたウサギは、故郷に帰りたくて仕方ありません。そこで、鮫たちを踏み石にして海を渡ろうと企てます。だましおおせると思ったウサギでしたが…。バチがあたって改心する、十二支の「ウサギ」の昔話。

ベストレビュー

有名なおはなし

子どもの頃から、祖母に何度も語ってもらったおはなしです。
もちろん、周りのともだちもこのおはなしをよく知ってました。
しかし、今の子どもたちはまったく知らないらしく、いなばってなに?という感じです。
がまの穂ももちろん知りません。
山に行った時、田んぼのちかくにたくさん生えていたので、教えてやりました。

神話を教えることも大事かなと思いました。

この絵本では、がまの花粉が傷や病気に効くと書いてあります。
私が聞いたおはなしでは、がまの穂をほぐすと綿毛のようになるのでそれにくるまれるというものでした。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

谷 真介さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記12 キリスト / 4さいからの豊かな心を育てるお話 / ふしぎな黒イヌ / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / はだかの王さま / おもちのすきなヘビのおふじ / たまごから生まれたウマ / リュウのむすめとおいしゃさん / イノシシとお月さま



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

いなばの白うさぎ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット