ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
リュウのむすめとおいしゃさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リュウのむすめとおいしゃさん

  • 絵本
作: 谷 真介
絵: 赤坂 三好
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784333022366

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

動物と話ができるお医者さんの家を訪れた娘は、原因不明の病に苦しむリュウでした。お医者さんは、リュウの耳の中でけんかをしている二匹のムカデを見つけます―。思いやりの尊さを描いた、十二支の「リュウ」の昔話。

ベストレビュー

お医者さんの知恵。

人間ばかりでなく、動物の患者さんも診てくれる心優しいお医者さんのはなし。
十二支むかしむかしシリーズの一冊で、「リュウ」の娘が出てきます。

なんて心の広いお医者さんではありませんか。
来るもの拒まず。
こんな素敵なお医者さんがいたらどんなにいいかと思います。
腕がいいだけでなく、知恵もあり優しいお医者さんです。
沖縄県に伝わる昔話だそうです。

あとがきには、「リュウ」に関するこぼればなしがあります。
タツ年生まれの人は・・・
「ププッ!」と一人笑ってしまいました。
まるで、娘のこと言ってるって。
他の十二支の昔話も読んでみたくなりました。
(多夢さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷 真介さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記12 キリスト / 4さいからの豊かな心を育てるお話 / ふしぎな黒イヌ / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / はだかの王さま / おもちのすきなヘビのおふじ / たまごから生まれたウマ / イノシシとお月さま / いなばの白うさぎ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

リュウのむすめとおいしゃさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット