くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
のんびり森はおおゆきです
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のんびり森はおおゆきです

  • 絵本
作: かわきたりょうじ
絵: みやざき ひろかず
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のんびり森はおおゆきです」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784265034611

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

のんびり森は大雪。ぞうさんが雪の中にとじこめられたと思った仲間たちがトンネルを掘っていくと…。楽しく心あたたまる絵本。

ベストレビュー

ぞうさん、意外にすごい。

3歳の娘と読みました。

そんなに雪の積もることのない東京にすんでいるので、
大雪がどんなかはあんまり想像ができないのですが、
雪が降って楽しい遊びを考えるときのワクワクした感じは、
とってもよく共感ができます。

いつもゆったりのんびりしているぞうさんが、
おおゆきに埋もれてしまったのではないかと心配する仲間たち、
そしてそんな仲間の心配をよそに、
ちゃっかりと「面白いあそび」を考え出していたぞうさん。
意外にすごいね!

本当にこんなことができるのかな?
かまくらは雪の中でも暖かいと言うけれど、
このぞうさんたちのトンネルもあったかいのかな?

なかなか実際にやってみることが叶わないので、
娘と二人であれこれと想像をしてみた一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かわきたりょうじさんのその他の作品

のんびり森のかいすいよく / のんびり森のぞうさん

みやざき ひろかずさんのその他の作品

ドレミファどうぶつコンサート / 紙芝居 せつぶんとおに / 紙芝居 おぼうさんとろくろくび / ゆびさしで こたえを おしえてね ど〜れだ? 英語つき / ワニくんのいえ / トンノのひみつのプレゼント



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

のんびり森はおおゆきです

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット