ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いじわるブッチー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いじわるブッチー

  • 絵本
文: バーバラ・ボットナー
絵: ペギー・ラスマン
訳: ひがし はるみ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784198601034

3歳から

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


ありがとう20周年!徳間書店の子どもの本

出版社からの紹介

「ブッチーはいじわるだから、いっしょに遊びたくないの」って言っても、ママは「いろんな人とお友だちにならなきゃだめよ」って答える。そこで、あたしは作戦をたてた…。知恵をつかっていじめっ子をやっつける小気味よいエンディングが、子どもたちの人気を集めている、パワフルな絵本です。

ベストレビュー

いじめがコミュニケーションだとしたら?

ママは「いろんな人と友達にならなきゃだめよ」っていうけど、ブッチーはいじわるだから、いっしょにあそびたくない。ブッチーは見るからにいじわるそう。でもなんか憎めないのは、心のおもむくまま行動してるからかな?
「いじめる」と「いじめられる」がコミュニケーションの手段だとしたら?じっくり考えて子供の質問に答えないと、親として恥ずかしい目に・・・

(アツナちゃんさん 30代・パパ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーバラ・ボットナーさんのその他の作品

つまさきさん、おやすみ! / ほんなんてだいきらい!

ペギー・ラスマンさんのその他の作品

ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / たいへんたいへん、あかちゃん、まって! / あと10ぷんでねるじかん / バックルさんとめいけんグロリア / まねっこルビー / おやすみゴリラくん

ひがし はるみさんのその他の作品

キャプテンうみへいく / いぬのマーサがさんぽにいったら / アーミテージさんのすてきなじてんしゃ / おいてきぼりのジョー / 100ぴきのあり おなかぺこぺこ / いぬのマーサとスープのひみつ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

いじわるブッチー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット