そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
コブタくんとコヤギさんのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コブタくんとコヤギさんのおはなし

作: ヴァーツラフ・チトゥヴルテック
絵: にしむら あつこ
訳: 関沢明子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「コブタくんとコヤギさんのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784834019483

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

出版社からの紹介

小さな白いお家に仲良く暮らすコブタくんとコヤギさん。コブタくんは庭仕事が、コヤギさんは料理が得意。でも、ときどきとんでもないことが起こります! 6つのお話を収録。

ベストレビュー

ホネホネさん!

この本の表紙を見るなり娘が「ホネホネさん!」と(笑)。
そうだよね。わかるよね。ホネホネさん、私も娘も大好きなので
この本も楽しく読みました(ホネホネさんじゃないのに)。
童話の挿絵ってそれまであまり気にしたことがなかったのです。
絵本と違って。
でも、ああ、挿絵も楽しく読むためには大事なのだなあってことが
今回よくわかりました。ホネホネさんのにしむらあつこさんの
挿絵だからこそ、すんなりと読むことができた気がします。
チェコのお話だから、日本のものとはだいぶ趣きが違っていて。
趣きが違うとやっぱりなじむのに時間がかかると思うのです。
だけどホネホネさんのおかげで(笑)すんなり。
コブタくんのちょっとおまぬけな様子に、やっぱりちょっとおまぬけな
娘は共感しながらお話を聴いたと思います。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子5歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


にしむら あつこさんのその他の作品

とびますよ / シランカッタの町で / 漢字だいぼうけん / トランプおじさんと家出してきたコブタ / ルルル ラララ / わがやのホットちゃん

関沢 明子さんのその他の作品

ありづかのフェルダ / かえでの葉っぱ / とらわれのフェルダ / なかないで、毒きのこちゃん / ありのフェルダ / お医者さんのながいながい話



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

コブタくんとコヤギさんのおはなし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット