あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
おこりんぼうのアングリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おこりんぼうのアングリー

作・絵: ライマ
訳: 宝迫典子
出版社: 朔北社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おこりんぼうのアングリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784860850494

出版社からの紹介

「あわてんぼうさん」を描いたライマの作品。実はこれが台湾でライマが初めて出版した絵本。       おこりんぼうの血がだーいすきな蚊のポータンがアングリーをチクリとさすと…迫力満点の絵本。

ベストレビュー

思い切り泣いて笑えば

図書館のオススメ本として紹介されていました。
蚊のポータンにチクンと刺されると、みんなふんかびょうになってしまいます。怪獣アングリーも、刺されてしまって・・・
アングリーの吐き出す炎は迫力満点。何ページも広がるようになった仕掛けに、子供達も大興奮でした。
ラストシーンの、「思い切り泣いて笑えば、怒りの炎も消える」というのは、当たっているなぁと、妙に感心してしまいました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ライマさんのその他の作品

あわてんぼうさん

宝迫典子さんのその他の作品

あなたが好き / ぼく、グジグジ / 地下鉄 Sound of Colors / 君といたとき、いないとき With My Little Moon / 君のいる場所 Separate Ways / たね、ぺっぺっ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おこりんぼうのアングリー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット