くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
三びきの子ぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三びきの子ぶた

作: 森山 京
絵: おぼ まこと
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界の名作を一流作家の文章と絵で絵本化。

月刊「おひさま」の読者アンケートで人気の高い世界の名作24編を、それぞれ一流作家の文章と絵で絵本化しました。世界名作の愛読者のみならず、有名作家のファンなど幅広い層に受け入れられる絵本です。

ベストレビュー

原作に忠実

先日、瀬田貞二さんの訳された「三びきのこぶた」を読んだ娘が、図書館で選んだ絵本です。子豚が食べられてしまう、という展開も以前読んだお話と一緒、全体のお話の流れもほぼ一緒だったので、抵抗なく読むことが出来ました。
知恵のある者、強い者が生き残るという、子供にとってはシビアなお話かもしれませんが、こういうお話を楽しめるのも絵本の醍醐味。
「三びきのこぶた」のお話は色々な方が出されていますが、原作に近い本当の話を伝えるのが一番だと思います。
(*どんぐり*さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森山 京さんのその他の作品

ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた / いのちの木

おぼ まことさんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(2) 古田足日子どもの本 / カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし / もりのふくろう / はなのはなうた / ようこそおばけ☆パーティーへ / 命をつなぐ250キロメートル ―抱きしめてBIWAKO



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

三びきの子ぶた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット