ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
火の鳥
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

火の鳥

  • 絵本
作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784265909377

小学校低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

火の鳥がとぶ年はかならずキキンの年。十二歳のあさは,火の鳥を退治しに,死んだ母の形見のかんざしをもって,一人で山に……。

ベストレビュー

迫力のあるスペクタクル作品

火の鳥といえば不死鳥。
その伝説の鳥を秋田の尾去沢鉱山の由来を描く上で取り入れた着想がスゴイ。
シンプルで、かつ迫力のある大スペクタクル作品です。
滝平さん斎藤さんコンビの魅力がまた増えました。

妹の出産とともに死んだ母に代わって、12歳のあさは妹のさだの面倒を見ています。
9歳の時からという年齢にとてもインパクトを感じます。

夜中にあさが、妹のさだの小用を介助しているときに見上げた空に星の花火。
それが火の鳥との出会いになります。

火の鳥が出ると飢饉に襲われるという伝説におののく農民。
母の形見のかんざしをもって一人火の鳥退治にむかうあさ。

物語が静から動に変わります。
モノトーンから彩色に輝く絵に変わります。
この展開がスゴイ。

鉱山の由来と火の鳥。
この組み合わせとともに、話の内容、絵の展開、どれをとっても素晴らしい絵本です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斎藤 隆介さんのその他の作品

The Tree of Courage モチモチの木 (英語版) / 斎藤隆介童話集 / ビッグ・えほん「半日村」 / ビッグえほん ひさの星 / ビッグ・えほん モチモチの木 / 紙芝居 モチモチの木

滝平 二郎さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(10) 古田足日子どもの本 / たなばたさま / 滝平二郎 きりえかるた 江戸いろは 児童版 / モチモチの木 / ベロ出しチョンマ / ふき



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

火の鳥

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット