ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。
【再入荷】 みんな大好き、あの「11ぴきのねこ」の顔型タオルが再入荷しました!
ぼく バナナムシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく バナナムシ

写真: 海野 和男
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく バナナムシ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784333022403

出版社からの紹介

カブトムシと並んで、子どもたちに大人気のバナナムシ。バナナに似た、黄色い小さな虫です。都会の草むらにもいる身近な虫ですが、実は謎がいっぱい。謎の生態をストーリー仕立てで紹介した、ポップな写真絵本です。

ベストレビュー

…結構かわいい?

バナナムシ(本名ツマグロオオヨコバイ)、本州・九州・四国に生息していて、一年中みられる…らしいけど…見るも聞くも初めてです!

バナナムシほんにんが語る、バナナムシの秘密!
誕生の瞬間に「オギャー」とセリフが添えられるなど、場面場面で擬音やセリフが効果的に使われています。
すっかり親しみが沸き、虫嫌いの私が不覚にも、「…結構かわいい?」と思ってしまいました。
バナナムシの天敵、つぶらな瞳のヤマガラが悪党に見えるほどに。

身近なハズなのに、未知の生物バナナムシ。
娘も、すっかり気に入ったようです♪
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


海野 和男さんのその他の作品

はっけんずかん むし 新版 / 世界のカマキリ観察図鑑 / 四季をみよう / 冬をたのしむ / 秋をみつけた / 夏をあそぼう



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

ぼく バナナムシ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット