くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
どうぶつ句会
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつ句会

  • 絵本
作・絵: あべ 弘士
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつ句会」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003
ISBN: 9784052016974

小学生(中学年)〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

俳句絵本。雪野袋(フクロウ)、コンサブロー(狐)、トゲマル(ハリネズミ)、大耳はな(象)、鳩野ポッポ(ハト)、河うそ雄(獺)が四季ごとに集まる俳句会。だじゃれみたいな俳句、食いしんぼう俳句、ほのぼの俳句など動物たちの特徴あふれる俳句の数々。

ベストレビュー

くすっときます

ふくろう主催の俳句会。
参加者6名の会ですが、それぞれのキャラ設定が面白い!
もちろん、全員どうぶつですが、バラエティーに富んでいます。
巻末に全員のプロフィールが掲載されていますが、練りに練ってるな〜という印象です。
個性的なメンバーが詠む句は、それぞれらしさがよく出ていて、くすっときます。
生きものの雑学なんかも盛り込まれていて、なかなかたのしい一冊です。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

クマと少年 / 紙芝居 チンパンジーのおんがくかい / あべ弘士どうぶつクイズ教室 / 大造じいさんとがん / 自分におどろく / 手おけのふくろう



『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

どうぶつ句会

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット