十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
ババールのしんこんりょこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ババールのしんこんりょこう

  • 絵本
作・絵: ジャン・ド・ブリュノフ
訳: やがわ すみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784566000018

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おおきな気球にのって、楽しいしんこんりょこうにでかけた、ババールとセレスト王妃。ところが嵐にあい、島についらく。そして、おそろしい事件がつぎつぎとおきて、ついにはサーカスに売られてしまう…。ほのぼのとしたおおらかなユーモアにみちた、ババールの冒険物語。

ベストレビュー

たのしい新婚旅行のはずが・・・

おうさまになったババールは、おきさきのセレストと黄色い気球に乗って新婚旅行に出かけます。ところが、嵐に巻き込まれてしまった気球は、どこかの島に叩きつけられてしまいました。ババールがあたりを探検に行っている間に、島の原住民にセレストが捕らえられたり、くじらの背中に乗せてももらったり。サーカスに入れられたババールの冒険と、王様がいないぞうの国でおこるさいの国との争い・・・。次々と展開するストーリーは、うちの子供たちのお気に入りでした。さいの国との戦いはとってもユーモアにあふれています。幼稚園くらいの子供さんでも楽しめると思いますよ。
(かあぴいさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャン・ド・ブリュノフさんのその他の作品

ババールのおはなし / しかけ絵本 ババールのしんこんりょこう / グランドアルバム ぞうのババール3 おうさまババール / グランドアルバム ぞうのババール4 ババールのこどもたち / さるのゼフィール なつやすみのぼうけん / グランドアルバム ぞうのババール5 ババールとサンタクロース

やがわ すみこさんのその他の作品

クリスマス・イブ 新版 / てんごく / カスペルとぼうや / イソップのお話から / グランドアルバム ぞうのババール こどものころのおはなし / グランドアルバム ぞうのババール2 ババールのしんこんりょこう



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

ババールのしんこんりょこう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット