だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ババールのしんこんりょこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ババールのしんこんりょこう

  • 絵本
作・絵: ジャン・ド・ブリュノフ
訳: やがわ すみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784566000018

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おおきな気球にのって、楽しいしんこんりょこうにでかけた、ババールとセレスト王妃。ところが嵐にあい、島についらく。そして、おそろしい事件がつぎつぎとおきて、ついにはサーカスに売られてしまう…。ほのぼのとしたおおらかなユーモアにみちた、ババールの冒険物語。

ベストレビュー

たのしい新婚旅行のはずが・・・

おうさまになったババールは、おきさきのセレストと黄色い気球に乗って新婚旅行に出かけます。ところが、嵐に巻き込まれてしまった気球は、どこかの島に叩きつけられてしまいました。ババールがあたりを探検に行っている間に、島の原住民にセレストが捕らえられたり、くじらの背中に乗せてももらったり。サーカスに入れられたババールの冒険と、王様がいないぞうの国でおこるさいの国との争い・・・。次々と展開するストーリーは、うちの子供たちのお気に入りでした。さいの国との戦いはとってもユーモアにあふれています。幼稚園くらいの子供さんでも楽しめると思いますよ。
(かあぴいさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ジャン・ド・ブリュノフさんのその他の作品

ババールのおはなし / しかけ絵本 ババールのしんこんりょこう / グランドアルバム ぞうのババール3 おうさまババール / グランドアルバム ぞうのババール4 ババールのこどもたち / さるのゼフィール なつやすみのぼうけん / グランドアルバム ぞうのババール5 ババールとサンタクロース

やがわ すみこさんのその他の作品

クリスマス・イブ 新版 / てんごく / カスペルとぼうや / イソップのお話から / グランドアルバム ぞうのババール こどものころのおはなし / グランドアルバム ぞうのババール2 ババールのしんこんりょこう



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ババールのしんこんりょこう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット